津波から7年、生々しい傷痕 岩手・大槌町旧庁舎が公開 – 朝日新聞


朝日新聞

津波から7年、生々しい傷痕 岩手・大槌町旧庁舎が公開
朝日新聞
東日本大震災で職員多数が犠牲になった岩手県大槌(おおつち)町の旧庁舎内部が13日、報道陣に公開された。7年たった今も内壁や床、天井には津波の直撃を受けた生々しい傷痕があり、波にのまれ、止まったままの時計も残されていた。 当時、庁舎前で災害対策本部の ...
天井崩れ、がれき散乱 津波で被災、解体近づく岩手・大槌町旧役場産経ニュース
解体控え、旧庁舎内部公開 時計止まったまま毎日新聞
旧役場庁舎の内部を公開/岩手・大槌町ニュースエコー 岩手放送

all 11 news articles »

コメントは受け付けていません。