降水量予報、15時間先まで…新型スパコン活用 – 読売新聞


読売新聞

降水量予報、15時間先まで…新型スパコン活用
読売新聞
気象庁は今年度から、降雨や台風などの気象予報を大幅に改善する。 まず6月下旬に、1時間ごとの降水量予報を、現在の6時間先から、倍以上となる15時間先までに延長する。夕方の時点で翌日の明け方までの大雨が予測できるため、避難や休校といった早めの行動に ...

and more »

コメントは受け付けていません。