7月 21

3号機炉心下につらら状の塊…「燃料デブリ」か – 読売新聞


読売新聞

3号機炉心下につらら状の塊…「燃料デブリ」か
読売新聞
福島第一原発3号機の原子炉圧力容器の下部を見上げた画像。左端などに、燃料デブリらしき溶融物がつららのように垂れ下がっているのが見える(21日、国際廃炉研究開発機構提供). 東京電力は21日、福島第一原子力発電所3号機の原子炉格納容器内で、溶融した核燃料 ...
圧力容器下に溶融燃料か=3号機、水中ロボで発見-福島第1日刊アメーバニュース
燃料デブリか、圧力容器下つらら状の塊 福島第一3号機朝日新聞

all 134 news articles »
7月 21

燃料デブリか、圧力容器下つらら状の塊 福島第一3号機 – 朝日新聞


燃料デブリか、圧力容器下つらら状の塊 福島第一3号機
朝日新聞
東京電力福島第一原発3号機のロボット調査で、東電が21日、溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)とみられるものが、原子炉圧力容器の下につらら状に垂れ下がっているのを確認したことが、関係者への取材で分かった。3号機はこれまでの解析で、ほとんどの核燃料が圧力容器に ...

and more »
7月 21

伊方原発、運転差し止め認めず 松山地裁、仮処分申請を却下 – 日本経済新聞


日本経済新聞

伊方原発、運転差し止め認めず 松山地裁、仮処分申請を却下
日本経済新聞
昨年8月に再稼働した四国電力伊方原子力発電所3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求めた愛媛県の住民による仮処分申請で、松山地裁(久保井恵子裁判長)は21日、住民側の申し立てを却下する決定をした。国の原子力規制委員会が定めた新規制基準に合理性が ...
伊方3号機差し止め認めず 広島地裁に続いて松山地裁産経ニュース
伊方原発3号機の運転差し止め申し立て却下 松山地裁朝日新聞
伊方原発差し止め認めず=住民ら仮処分申請-松山地裁時事通信
毎日新聞 -福井新聞 -読売新聞 -NHK
all 19 news articles »
7月 21

伊方3号機の運転差し止め認めず – 大分合同新聞


伊方3号機の運転差し止め認めず
大分合同新聞
四国電力伊方原発3号機の運転を禁止するよう住民らが申し立てた仮処分で、松山地裁は申し立てを退ける決定。 ニュース. 伊方3号機の運転差し止め認めずNEW! 「社交界のプリンス」逮捕NEW! 北朝鮮の核開発阻止などで連携NEW! 震度=気象庁発表(21日13時2分) ...

and more »
7月 20

豪雨被害額、1千億円超に 福岡・大分、全容つかめず – 秋田魁新報


豪雨被害額、1千億円超に 福岡・大分、全容つかめず
秋田魁新報
九州北部の豪雨による福岡県内の被害額が約828億円に上ることが20日、県関係者への取材で分かった。大分県の被害額と合わせれば豪雨の被害総額は1千億円を超える。被災自治体は復旧・復興に向けた国の支援を一層求める。 福岡県は19日までに確認した河川・道路 ...

and more »
7月 20

さあ夏休み、各地で終業式 校長「大粒の汗かき元気に」 – 朝日新聞


朝日新聞

さあ夏休み、各地で終業式 校長「大粒の汗かき元気に」
朝日新聞
近畿各地の公立学校で20日、1学期の終業式があった。大阪市阿倍野区の阪南小学校(児童数745人)では、大西昌樹校長が「夏休みは運動や手伝いをして、1日1回は大粒の汗をかいて元気に過ごしてください」と呼びかけた。 1年生の教室では、児童が初めての通知表を ...
思いきり遊ぼう 仙台の小中学校あすから夏休み河北新報
さあ夏休みだ 都内公立小中で終業式日本経済新聞
夏休み、元気に過ごしてね 県内の学校で終業式神戸新聞
産経ニュース -毎日新聞 -東京新聞 -日テレNEWS24
all 28 news articles »
7月 20

都道府県の「健康格差」拡大 25年間で寿命4歳延びる – 日本経済新聞


北海道新聞

都道府県の「健康格差」拡大 25年間で寿命4歳延びる
日本経済新聞
2015年までの25年間で平均寿命は4.2歳延びたが、平均寿命が最も長い県と短い県の差が0.6歳広がったことが20日、東京大学の研究成果で分かった。健康で過ごせる期間(健康寿命)の差も0.4歳拡大。こうした「健康格差」拡大の原因は解明できておらず、東大の渋谷健司 ...
都道府県の健康格差、拡大 寿命に最大3歳隔たり 平均は4歳延びる産経ニュース
健康格差が地域で拡大 心疾患死亡率の差1.5倍東京新聞
都道府県の健康格差、拡大 過去25年、寿命は4歳延伸琉球新報
BIGLOBEニュース
all 8 news articles »
7月 19

芥川賞に沼田真佑さん「影裏」 直木賞は佐藤正午さん – 西日本新聞


毎日新聞

芥川賞に沼田真佑さん「影裏」 直木賞は佐藤正午さん
西日本新聞
第157回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が19日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は沼田真佑さん(38)の「影裏」(文学界5月号)に、直木賞は佐藤正午さん(61)の「月の満ち欠け」(岩波書店)に決まった。 沼田さんは北海道小樽市生まれ、盛岡 ...
盛岡の沼田さんが芥川賞 本県初、デビュー作「影裏」岩手日報
直木賞:佐藤正午さんの「月の満ち欠け」に 芥川賞は沼田真佑さんの「影裏」MANTANWEB(まんたんウェブ)

all 23 news articles »
7月 19

梅雨明け、各地で真夏日 気象庁、数日は猛暑に注意 – 大阪日日新聞


梅雨明け、各地で真夏日 気象庁、数日は猛暑に注意
大阪日日新聞
中四国から関東甲信の梅雨明けが発表された19日、日本列島は広い範囲で高気圧に覆われて晴れ、各地で最高気温が30度以上の真夏日になった。今後数日は晴れの日が続く見通しで、気象庁は熱中症に注意を呼び掛けている。 気象庁によると、各地の最高気温は大阪市 ...

and more »
7月 19

昨年参院選1票の格差、最高裁で弁論 秋にも統一判断 – 日本経済新聞


中日新聞

昨年参院選1票の格差、最高裁で弁論 秋にも統一判断
日本経済新聞
「1票の格差」が最大3.08倍だった昨年7月の参院選は違憲だとして2つの弁護士グループが選挙の無効を求めた16件の訴訟で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は19日、原告と選挙管理委員会双方の意見を聞く弁論を開いた。今秋にも大法廷の統一判断が出る見通し。
最高裁、秋にも統一判断=16年参院選「1票の格差」時事通信
「人口比例で議員配分を」上告審弁論毎日新聞
「一票の格差」で弁論 最高裁大法廷、年内にも統一判断へ産経ニュース
河北新報
all 5 news articles »