9月 03

大雨:影響で府北部浸水、交通に乱れ 臨時休校相次ぐ /京都 – 毎日新聞


大雨:影響で府北部浸水、交通に乱れ 臨時休校相次ぐ /京都
毎日新聞
西日本に停滞する前線の影響で、府北部でも2日、各地で断続的に強い雨が降った。この影響で福知山市内の府道が土砂崩れで通行止めになったほか、鉄道のダイヤも大幅に乱れた。大雨による警報の発令で、臨時休校する学校も相次いだ。 続きを読む ...
大雨で始業式中止 徳島の公立52校が臨時休校朝日新聞
大雨 JR遅れ、休校相次ぐ読売新聞
大雨被害 道路冠水、休校相次ぐ 前線停滞、あすまで警戒必要 兵庫MSN産経ニュース
WBS和歌山放送 -南日本新聞
all 8 news articles »
9月 03

保護観察対象者、奈良県が雇用…都道府県で初 – 読売新聞


保護観察対象者、奈良県が雇用…都道府県で初
読売新聞
奈良県は3日、事件を起こして保護観察中の少年1人を10月に臨時職員(アルバイト)として雇用すると発表した。法務省や大阪市など8市で保護観察対象者を雇っているケースがあるが、都道府県では初めて。奈良県は最終的には、5人程度を雇うとしている。 荒井正吾知事が ...
保護観察対象者:奈良県、臨時職員で雇用へ毎日新聞
奈良、保護観察少年を職員採用へ/就労支援、都道府県で初四国新聞

all 6 news articles »
9月 03

8月の熱中症救急搬送 調査開始以来、2番目の多さに – FNN


山梨日日新聞

8月の熱中症救急搬送 調査開始以来、2番目の多さに
FNN
8月中に熱中症で救急搬送された人の数が、調査開始以来、2番目に多かったことがわかった。 総務省消防庁発表の速報値によると、熱中症で、8月26日から9月1日までの1週間に救急搬送されたのは1,977人で、前の週の6,027人と比べると、およそ67%減少した。 うち、3週間 ...
8月、熱中症で2万7千人搬送大分合同新聞
熱中症搬送、最多353人 県内6~8月 目立つ高齢者、死者も山梨日日新聞

all 7 news articles »
9月 03

胆管がん:新たに大阪の1人労災認定 – 毎日新聞


胆管がん:新たに大阪の1人労災認定
毎日新聞
印刷会社の従業員に胆管がんが相次いだ問題で、厚生労働省の専門家検討会は3日、新たに大阪府にあった印刷会社で働いていた男性(死亡)を労災認定すべきだと結論づけた。今後、遺族に通知し認定手続きをする。 続きを読む ...
胆管がんで労災、新たに1人認定 大阪の印刷会社元従業員日本経済新聞
新たに大阪の1人認定 胆管がん労災問題西日本新聞

all 5 news articles »